FC2ブログ

Welcome to my blog

紀美花の研究メモ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2】前立腺の位置(紀美花式ドライオーガズム勉強会)

今回の勉強会は第1回に引き続き、前立腺についてです。

前立腺マッサージを始める際に多くの人がまず打ち当たる壁が「前立腺の位置が分からない」ということです。
第1回の前立腺についての説明でもあったように、前立腺は膀胱の真下にあって尿道を囲んでいてクルミほどの大きさですが、そんなことを言われても肛門から指を入れた時にどのあたりにあるか分かりませんよね。

ということで、前立腺の位置の探り方について今回は説明していこうと思います。


まず、『前立腺 位置』で検索すると一番上にヒットする記事(別のお店の女性の記事)で「前立腺は直腸から指を入れて右側にある」と記載がありますが、これは完全に誤りです。これを信じている人が多いという噂を最近聞きましたが、信じないようにしてください。

医学的にも解剖学的にも前立腺は骨盤に対してほぼ中央にあります。腰まわりのCT画像で前立腺の位置を見れば明らかなことです。※転載すると問題になりそうなのでCT画像を添付できませんが、気になる方は「前立腺 CT」で画像検索してみてください。

個人差があってやや右側にある人とやや左側にある人がいますが、膀胱の下にある尿道を包むように囲っている機関ですので全員が右側に前立腺が付いていたら全員が尿が曲がって出ることになってしまいます。
また、前立腺は射精時のポンプ機能ですので右に曲がって付いているのがデフォルトだとすると、ほとんどの女性の膣や子宮口が左に寄っていることになってしまいます(人間の性行為の正しい姿勢が正常位だと仮定するならば)。そんな話は聞いたことがないですよね。

ということで、とりあえず前立腺は骨盤に対してほぼ中央にあります。

深さは指を第二関節まで入れたあたりですが、こちらはかなり個人差があります。肛門の入り口のすぐ近くにある人もいれば、女性の指だと届かないほど奥にある方も稀にいます。

前立腺の深さの位置がわからない場合は陰茎を勃起させると前立腺が必ず膨らみますので分かりやすくなります。
勃起時の前立腺はコリコリした感触です。風邪をひいた時に顎関節の下のリンパ節を触るとコリコリと丸く膨らんでいますが、その時のリンパ節の感触と似ています。

(図1)
yoko.png




指(またはエネマグラなどの器具)を入れて全く見当がつかない場合は、前立腺は陰茎の「ポンプ機能」ということを思い出してください。
指を入れて探ろうとして難しく考えがちですが、本当は前立腺の位置は目視で外側からでも見てある程度分かるくらい簡単な位置にあります。
陰茎が大砲の筒の部分だと考えるとポンプはその筒の根元(付け根)にあります(厳密に言うと付け根よりやや上)。ポンプの大きさも勃起時の筒の円の大きさと大体同じくらいです。(筒が勃起していない時はポンプも萎んでいます)

(図2)
65.png


図2は赤い印が前立腺の位置、緑の印が肛門の位置を表しています。
①〜⑥の図の各説明は下記になります。

①勃起時に先端が右に向く人(右に向けて発射)→前立腺はやや左側にあります
②勃起時に先端が左に向く人(左に向けて発射)→前立腺はやや右側にあります
③ペニス全体が右寄りについている→前立腺はやや右側にあります
④ペニス全体が左寄りについている→前立腺はやや左側にあります
⑤ペニスが上の方についている→前立腺が奥の方(深め)にあります
⑥ペニスが下の方についている→前立腺が手前の方(浅め)にあります

12/01 追記↓

この件について、技術力と経験が豊富で尊敬している女性達とお話したところ、直腸に対しては向かってやや左に感じるという意見がありました。どういうことか、なぜそう感じるのかを図にしました。

図3
20161201014847542.png

大腸が男性の左側(向かって右側)をぐるっと通っているため、直腸自体が途中から向かって右に逸れて行きます。
そのため直腸に対してだと向かってやや左に感じることもあるようです。
お話を伺った女性は男性の向かって左の腹を押して直腸側に前立腺を押し出してプレイをすることもあるそうです。

そんな技使ったこと無いので大変勉強になりました。



前立腺の位置については昔の記事にもありますが、こんな感じです。
次回はオーガズムについて書こうかと思います。

最後までお付合い頂きありがとうございました。


紀美花



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★1ブログ1題 紀美花カルタ(続・改名)

『ぬ』

濡れすぎて/// 染みが出来ちゃう/// 恥ずかしい///

帰り静かに そのパンツ履く


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。