FC2ブログ

Welcome to my blog

紀美花の研究メモ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4-0】ドライオーガズム(前立腺の充血)に良いこと悪いこと

前回の記事で、オーガズムは性器の興奮と充血と筋肉の痙攣が起こる現象ということを書きましたが、今回はドライオーガズムに至るために前立腺を充血させ易くする方法についてのお話です。

ドライオーガズムは脳で感じるとも言われていて精心的な要素も重要ですが、ペニスが勃起しないと射精出来ない(通常の性行為の場合)のと同じで、まず前立腺が充血しないとドライオーガズムにはなりません。
精心面の要素はまた後ほど詳しく見て行くとして、今回は前立腺を充血させ易くするための体調面の要素見て行きたいと思います。


今回の記事では見出しとして箇条書きし、それぞれ別記事で詳しく書いて行きます。


◼︎前立腺を充血を促進する要素

1.身体を温める
2.お風呂、温泉に入る
3.身体がリラックスしている(筋肉が硬直していない)
4.睡眠を十分に取っている
5.リラックスによる自然な眠気(疲労による眠気はNG)
6.糖質を摂取する
7.定期的に適度に射精している
8.尿や便を出し切ってスッキリしている
9.運動による無理のないダイエット
10.軽い運動をした後
11.10日〜2週間前に前立腺マッサージを受けた


◼︎前立腺を充血を阻む要素

1.身体が冷えている
2.疲れている
3.頭が覚醒し過ぎている(考え過ぎている)
4.アルコールを摂取した後
5.数ヶ月〜数年単位で性行為または射精をしていない
6.精液を溜め過ぎている(ドライ未経験の人はなるべく3日以内)
7.膀胱に尿が溜まっている。直腸に便がある。
8.大量に水分を摂取した後(特にお茶系)
9.食事制限によるダイエット
10.激しい運動の後
11.風邪をひいている
12.花粉症の症状がある
13.前立腺マッサージを受けてから7日以内(痙攣が起こった場合のみ。)


私が今のところ感じているのはこんな感じでしょうか。
他にも思い出したり新しい発見があったら追記して更新します。


次回から項目ごとに説明していきますね。


紀美花

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★1ブログ1題 紀美花カルタ(続・改名)

『の』

仰け反って 意思に反して 目を瞑る

何が起きたか 皆目分からず
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。