FC2ブログ

Welcome to my blog

紀美花の研究メモ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第2回 ドライの下準備は自分を知ること 】

コラムと称して書いていた駄文2。※一部修正しています。

___________________________________
★2014年4月26日の記事



さて、今日は前回から始まった「槙野式ドライオーガズム勉強会」と称したコラムの第二回です。


第一回では、ドライオーガズムがどんな感覚なのかを、女性のオーガズムの例と合わせてご説明しましたが、今回はその気持ち良いドライオーガズムに近付くために、まず行うべきことは何か?というのを槙野式でご説明していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
✳︎槙野式ドライオーガズム勉強会✳︎
【第二回 ドライの下準備は自分を知ること】


ドライオーガズム未体験の方は「ドライオーガズムに興味はあるけれども、どうしたら良いか分からない」「自分で指やエネマグラを入れてみたけど気持ち良くない」という方が多いと思います。

興味を持ってネット上のドライオーガズムの記事や体験談を読んで、知識を得て書いてある通りの方法を試してみる人も居ると思いますが、、、

ちょっと待って!!

それは、まだ早いです!!



「なんでダメなの?」と思うかも知れませんが、とりあえず落ちついてこの記事を読んで下準備をからにして下さい。


大抵のドライオーガズムの記事は、

"男性が自分の体験をもとに"書いています。
だからこそ、断定的に「こうするとこうなります」「エネマグラの使い方はこうです」と書いてあります。
書いている方にとってはそれが真実で、書いている方の体にとってはそれが正解だからです。

しかし、その記事を読んだドライオーガズム未体験の方がその記事で『正解とされている』手法を試してみて、全く気持ち良く無かった場合に「自分はドライオーガズムに向いていないのでは?」と思ってしまい諦めてしまう場合がよくあります。

私はそれが凄く残念です。。。




槙野式勉強会でまず重要事項としてて言いたいことは

『前立腺は人それぞれ。感じ方も、刺激の仕方も、正解も人によって違う。』

ということです。
私が今まで見てきたドライオーガズムの道のりや瞬間は大まかなタイプはあれど、全員違いました。

女性が受け身の通常の性行為でも、同じ感覚を与える男性は一人としていませんので、同じことです。

顔や体、性格が全員違うように、性行為も前立腺も人の数だけあります。


「じゃあ余計に方法が分からないよ!」「いくらなんでも、共通点はあるでしょ!?」と思うと思いますが、もう少し待って下さい。

先に大まかなタイプはある、と申し上げたように、共通した方法はあります。と、言うか下準備さえ完璧に出来ていれば難しいテクニックは不要で、ただ「アナルから指を入れるだけ」でドライの絶頂を感じることが出来ます。
究極的には、アナルから指やエネマグラを入れなくても、下準備による条件反射でドライに達する方さえいます。

それくらい、下準備が大切なんです。
いきなり完璧な下準備は1人では難しいと思いますので、今回は"簡単な下準備"をご紹介します。
これさえ準備出来れば、ドライオーガズムがぐっと近付きます。



そのドライオーガズムの下準備とは、なんぞや?というと、ずばり、タイトルにある『自分を知ること』です。
それだけでは漠然としているので、どんな自分を知ったら良いのか、細かく挙げていきますね。


★槙野式ドライ下準備【重要】★


1、自分がリラックス出来る環境を知ろう

ドライオーガズムは、とても繊細です。
緊張していたり、不安なことがあったり、イライラしていたり、ムカムカしていたり、寒かったり、暑かったり、体のどこかが痛かったり、
心身が何らかのストレスを感じている状態だと、前立腺が敏感な人でも全く気持ち良くなれない場合があります。

仕事やプライベートで疲れていたり、嫌なことがあった場合はまず、深呼吸して心を落ち着けましょう。
ハーブティーを飲んだり、半身浴をしたり、好きな音楽を聴いたりするのも良いでしょう。

部屋の様子も重要です。
ご自宅の場合は家族や隣人にバレる心配がある、隣の部屋からの音が気になる、不快な匂いがするなどの場合は、それぞれの不安要素を取り払うか別の場所で行って下さい。

ホテルに入る場合は、好みの雰囲気の部屋、特別感で気持が高揚する部屋、安らげる部屋を選ぶと良いでしょう。


2、自分が気持ちよい体のポイントを知ろう

前立腺以外の体の部位で、気持が良い場所を探してみましょう。

乳首を摩る、乳首を抓る、耳たぶを触る、太ももの内側を触る、亀頭の下を優しく撫でる、玉袋の下を摩る、など...

射精までは至らないけれども、なんだか気持ちいい、ゾクゾクする、性的に興奮してくる場所があったら、前立腺と同時に刺激すると、前立腺が一段階大きく硬く反応してドライに近付きます。




3、自分が興奮する要素を知ろう

物理刺激以外に、自分が興奮する要素は何なのかに気がつくことです。
男性の場合は、言われなくても分かっているかもしれませんが一応いくつか例を挙げておきますね。

言葉責めをされる、女性の太ももを見る、女性に優しくされる、女性に怒られる、巨乳の女性を見る、女性に恥ずかしい場所を見られる、好みの女性と恥ずかしいことをしている想像をする、など。
※ドライオーガズムや前回紹介した女性のポルチオオーガズム最上級者になると、前立腺やポルチオに全く触れること無く、この要素だけで肛門括約筋が条件反射してオーガズムに達することが出来るようになります。



4、自分の前立腺の位置を知ろう

上の3つの確認や準備を終えたら、ようやくお尻の準備が始められます。

ドライオーガズムの近道として重要なのは自分の前立腺の位置を知ること。突然ブスっとエネマグラを挿すのではなく、まずは自分の前立腺の位置や様子を確認してみましょう。


人差し指を入れて、第一関節をペ○ス側に折り曲げたあたりにコロッとしたソラマメ〜クルミくらいの大きさの他の壁よりも硬く張った器官があります。そこが前立腺です。
肛門よりにある人もおへそよりにある人もいます。
前立腺の位置が分からない場合は、ぺ○スをしごいて勃起させた状態で確認してみて下さい。(前立腺は勃起時は硬く大きくなり、射精時はより硬くなります。)

エネマグラを入れても何も感じない場合はエネマグラが前立腺に当たっていない場合があります。
「入れっぱなしにしておけばエネマグラは勝手に動くもの」と書かれている記事がよくありますが、肛門括約筋の収縮でエネマグラが動いたとしても、長さが足りずに届かないこともあります。
また、エネマグラが長さ過ぎて前立腺の奥の膀胱を刺激してしまい、異物感を感じてしまうこともあります。
長さはちょうど良くても、肛門と直腸の角度とエネマグラの角度が合わず、前立腺に当たっていない場合もあります。


自分の前立腺の位置に有った長さのエネマグラを、前立腺に当たりやすい角度になる体位で挿入する必要があります。



5、自分の体のリズムや変化を知ろう

この項目は少し難しいので、飛ばしても良いのですが、より深く前立腺を研究したい方はお試し下さい。

体には体内時間やリズム、サイクルがあります。それぞれの方の体の状態や時間で、感じやすい時と感じにくい時があります。
夜の方が前立腺が感じ易い方も居れば、朝の方が感じる方も居ます。
睡眠不足だと反応しない方も居れば、逆に睡眠不足の時ほど前立腺が活発になる方も居ます。

また、前立腺は下腹部にある器官ですので、他の腹部の器官の働きによって場所が若干移動したり、圧迫されたりします。
食後だと胃腸に内容物がありますので、押されて少し下(肛門側)に下がります。空腹時は胃腸からの圧迫が無いので前立腺は少し上に上がります。
高身長で、前立腺が奥の方にある方が、食後なら前立腺を触れる場合があります。
※食後すぐだと気分が悪くなる場合もありますので、無理な刺激はおやめ下さい。


--------------------------
以上が、下準備『自分を知ること』です。
ここまで読んでくださった方は、ネット上の別の記事の様々なドライオーガズムの方法をいくらでも試して、自分に合った方法を探して頂いて構いません。笑


自分で自分を知ることが困難だからこそ、お店に来店したい!と言う方は、
好みの雰囲気のホテルに入り、好みの雰囲気の女性を指名するだけで下準備の第一段階はクリアです。
あとは、お相手の女性と一緒に自分を知りながらドライを目指しましょう!

より早くドライに近付きたい場合は、プレイ開始前にお相手の女性に自分の感じ易いポイントや好みのプレイ(罵倒してください!優しくして下さい!他のお店のこんなプレイに興奮した!など)を分かる範囲で出来るだけ沢山伝えて下さい。
情報が多ければ多いほど、相手の方も前立腺が反応するポイントが見つけ易いなるので、結果的ドライへの到達が近付きます。


前立腺の位置はが指を入れれば分かりますので、ご自宅で試されたい場合は、プレイ終了後に前立腺の位置や様子、相性の良さそうな道具などを聞いてみて下さいね!


[槙野式ドライオーガズム勉強会、第二回 おわり]

次回第三回は、下準備番外編『イキたいのにイケない!ドライオーガズムの敵をやっつけろ!』をお届けします。


まきの


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

☆1ブログ1題まきのカルタ(再)☆

『け』

痙攣し 仰け反る体 見下ろして

今日良い日と 微笑む槙野
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。